★気遣いはおしぼりから★

こんにちは。

料理が好きで、食べることが大好きで、毎日、できるだけおいしい料理を作って食べたいと思っています。

また、自分の手によって作ったものを、誰かが美味しく食べてくれる。
そこに、「おいしい!」の感動があれば、それほど素敵なことはありません。

今回は、食卓に、

誰からも喜ばれる「素敵な一品」を追加してみましょう。

とても簡単なので、是非用意してみてください。


そこで!

meigen.gif

料理のうまい女の亭主は生涯浮気をしない。

梅田 晴夫
sensei.gif


喜ばれる一品の答え・・・

それは、「おしぼり」です。


料理を出す前に、寒い季節なら熱いおしぼりを、
暑い季節なら冷たいおしぼりを用意すると、

とても喜ばれます。


☆熱いおしぼりの作り方
小さめのタオルを水につけて絞り、
ラップをしないでレンジで約30秒温める。


☆冷たいおしぼりの作り方
小さめのタオルを水につけて絞り、冷凍庫に30分入れる。



たったこれだけの気配りで、喜んでいただけます。

もしかしたら、こんな気遣いが、料理上手になる近道かもしれません。


今回は、名言(迷言?)をもうひとつ。

「料理上手は床上手」?

料理が上手だと旦那さんが喜び、浮気をしにくいので、夜も仲良く過ごす時が多くなる。

という訳です。(わかりやすい!ですね)