失敗を減らす!パスタのポイント!

こんにちは。

今回は、
“基本の定番料理を誰よりもおいしく作ること”がテーマ第3回です。

「パスタ編」です。

大人気のパスタ。もう日本家庭の食卓にも欠かせない、人気定番メニューとなりましたね。
でも、実は失敗例も多いのがパスタなのです。

そこで!

meigen.gif

スパゲッティはさみしがり屋、ひとりにしてはいけない。

作者 英国人
sensei.gif

パスタをゆでるときは火のそばを離れるな、という意味だそうです。

おいしいパスタを作るためには、大事なポイントがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 ★☆失敗を減らす!パスタのポイント!☆★  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
《お料理上手への近道=簡単なポイント》

1、アルデンテが肝

パスタの命ともいえる、茹で加減。
アルデンテとは、麺に芯がまだ少し残っている状態をいいます。
この状態で茹で上げるには、

袋の表示時間の二分前を目安に。


2、茹で水に必ず塩を

茹でるときに塩を入れるのは、いろんな理由があります。
麺自体に塩気があったほうが味が引き締まるし、
沸点を上げるためでもあります。

入れる量は1リットルの湯に対し10グラムが目安。


3、かき回しすぎない

沸騰したたっぷりの湯の中に、パスタを入れ、
ゆっくり混ぜたあとは、あまりかき回しすぎてはいけません。

いつまでも箸でグルグルかき回していると、
茹で上がったパスタの表面がツルツルになって、
うまくソースとからまなくなります。



4、早く食べる

とにかく、パスタというのは茹でたら最後、何が何でも早く食べないと、
ソースを吸ってのびたり、パサパサになってしまいます。

作るときには常に食べる準備をしてから、というのが
大事なおいしさのポイントです。


以上の4つのポイントさえ押さえれば、失敗の多いパスタだって、
誰にでも簡単においしく作れること、間違いなしです♪

失敗を減らす!パスタのポイント!
イラストマンガ:(C)水野こころ
*掲載しております画像の無断で転用・転載する事を禁じます。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。