作る順番、おいしさを高める小ワザ!

こんにちは。

あなたの今夜の手作りおかずはどんなメニューですか?

ボリュームや栄養を考えて・・・例えばこんな(和)のメニュー構成のレシピ。

☆海老の天ぷら
☆ほうれん草のおひたし
☆ねぎの冷奴
☆お味噌汁


あなたはこの料理を、どういうふうに、作りはじめますか?

ただ「作る」のでなく、
「食べる人」の事を(少し?いっぱい?どちらでも大丈夫!)想った作り方をしてみましょう。

あなたの料理はよりおいしく、より素敵な料理になります♪

そこで!

meigen.gif

人と人との関係は、何をどういうふうに食べたかということがすごく大きいと思う。

俵 万智
sensei.gif

食べる人に、一番おいしい状態で食べてもらいましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 ★作る順番、おいしさを高める小ワザ!☆★  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

「熱いものは熱い状態で!冷たいものは冷たい状態で!揚げ物はカラっと揚げたて一番で!」

とてもシンプル、かつ、基本的。そう、これなんです。

たとえば夏に最適、「冷麺」。
あの冷たさ。おいしい!
ぬるくなった冷麺なんて、食欲そそりません。

揚げ物も、お弁当に入ったベタついた揚げ物より、
揚げたて一番のカラっとした熱いものを頂くのが、一番おいしいですね。


このメニュー構成の最適な作り方の順番ですが・・・。


☆最初に冷奴をパパっと切って、
 器に入れて冷蔵庫に入れて閉まっておきましょう。

食べる寸前にねぎをかけて、
 冷え冷えのおいしい冷奴に。

☆そして、ほうれん草のおひたしも同様に。
 この二品は「冷たさが肝心」の二品です。

☆そのあとに、海老の下ごしらえをしつつ、お味噌汁を作ります。

お味噌汁は味噌を入れてからは煮立てないのがコツなので、
 完全な出来上がり状態にするのは食べる寸前に!


☆天ぷらは
 カラっと揚げたてが一番おいしい状態なので、
 冷奴やおひたしをテーブルに並べたあとに・・・ご登場です。



こういう順番で作ると

あなたが作ったお料理を、
一番おいしい状態で食べることができます。


食べてもらう人に喜んでいただくと、お料理がさらに楽しくなりますよ。お試しあれ♪


[ちょっとだけPR]
「お家で簡単!DVDクッキング講座」
dvd_photo.jpg

簡単なポイントさえ覚えていれば、今日からだって誰にでもおいしい料理を作ることができます。

基本的な料理でも、
「ここをどうすればいいのだろう」
「この料理のコツをもっとわかりやすく知りたい」 
と思う人はきっと多いと思います。

そこで、お家で簡単!DVDクッキング講座です

動画で先生の動きを見れるため、非常にわかりやすく、
今までわかりにくかった調理法やちょっとしたコツが、覚えることが出来ます!


忙しくて料理教室には通えない、という人や、雑誌のレシピではわかりにくい、という人におすすめしています♪

自宅にいながら、好きなときに、いつでもあなたのペースで学べるDVD13巻セットです。選べる3巻セットも好評販売中!

>> お家で簡単!DVDクッキング講座はこちら